尿 臭い 原因 症状

尿が臭い症状、原因のまとめ記事一覧

尿の匂いがきついと思うことは結構あるものですが、その原因となるのは実に様々なことが考えられます。まず朝一番ですとかなりきつい匂いになることがありますが、これは睡眠中に汗をかいて体の水分が抜けたことから腎臓が血液にまわす水分を調整することにより尿の量が減り、色も濃くなりますし、匂いもきつくなることあがるのです。また夏のようように猛暑で大量に汗をかいたあとも色が濃くなり、それにともなって匂いがきつくな...

尿は誰もが毎日するものですよね。特に女性のみなさんで、尿が臭いという方は体の不調が原因かもしれません。体調の変化で尿の色も変化します。水分を多くとっていれば尿の色は薄く、無色にちかいです。そして、大量に汗をかいている場合は黄褐色になります。危険なのは、目に見えて赤い色だったり、白濁しているときは何らかの病気が潜んでいる可能性もあります。なので、病院に受診するようにしてください。また、量も体調で変化...

女性ホルモンによって体臭が強くなる時がありますが、尿が臭い原因にもなります。女性ホルモンの影響で皮脂の分泌が多くなる事で皮脂腺が詰まり、脂肪酸が酸化したり臭いが発生しやすくなります。また、不摂生な生活習慣で低級脂肪酸が体内で多く作られる事により、酸化した臭いが強くなる傾向があります。女性には生理がありますが、血が空気に触れると酸化するのでそれを嗅覚で感じるようになります。他にもナプキンや下着による...

生理前になると尿臭いという女性が世の中には結構存在します。これは生理前の独特なからだの状況が起因しているケースがほとんどといえます。生理前にはプロゲステロンという黄体ホルモンが分泌されることからその影響を受けて匂いがでることがあるのです。妊娠しているときにも同様い尿臭いという状況になることがありますので、明らかにホルモンバランスの関係が匂いに出ていることが考えられます。また子宮からの分泌物の匂いが...

妊娠初期には尿臭い状況になることがあります。妊娠中に尿が臭くなると体調異変ではないかと心配することになりますが、妊娠期間中は赤ちゃんのために体に水分をかなり溜め込むことになることから尿が少なくなったり色が濃くなったりすることがあるのです。多少の臭みをともなったりする状況も起きますが、基本的には心配するほどのものではないといえるのです。自分とは別の命も含めて排泄が行われるわけですから妊娠前と様子が違...

産後には尿臭いなどの尿トラブルが生じてくるケースが多いです。生殖器は順調に回復しているにもかかわらず、このような症状が現れた場合には臭いや症状に気を配る必要が出てきます。産後は分娩や妊娠によって骨盤が広がり、筋肉も緩みがちになります。尿道を支えている骨盤底筋も弱る傾向があり、尿漏れを起こすケースも多くなるのです。従って、ちょっとした動きや衝撃で尿が漏れて臭いがしてしまうことがあります。また、産後は...

泡立つ尿妊娠の可能性に関してですがその可能性は非常に低いと思われます。妊娠の可能性ではなく何らかの病気の可能性が高いと思われます。泡立つ尿がある場合主に3つか4つの場合があり1つ目に、何の問題もなく自分の気にしすぎである場合この場合は一般のかたが思うより結構な確率で起こります。特にご年配のかたなどはなかなか心配していますが尿にも多少の粘り気があり泡だつだけというということです。2つ目は結構特殊な場...

尿は液状ですが、その中には固形の成分も含まれています。尿素や尿酸や塩分などですが、これらの成分の種類と濃度によって、尿の色合いや匂いは変化してきます。茶色や赤色になったり、甘い匂いや酸っぱい匂いがするようになったりするのです。さらに、泡が生じる場合も多くあります。尿の泡立ちは珍しいことではなく、ある程度は泡立つことが当たり前です。というのも、たとえばシャンプーなどには泡を生じさせる界面活性剤が配合...

よく聞く話ですが、朝尿が臭いという方は結構多いようです。尿の臭いが変わるというのは健康状態にかかわる話もあるため、非常に気になるものですが、実はかなりの人がそういうことになっているようです。尿は腎臓で作られることになるわけですが、夜寝ていますと水分が体から蒸発するおとになり血液の濃さを適正に保つために腎臓が尿の水分量を調整することから朝一番の尿が凝縮されてしまい。尿の色も濃くなりますし、臭いも強く...

朝トイレに行った時に、尿に泡が見られる場合にはその後の変化に気を配る必要が出てきます。症状が朝だけであれば、単に尿の勢いで症状が現れている場合もあるのです。さらに泡立ちがすぐに消えるようならば、特に問題がないことが多いでです。ですが1日を通じて症状があり、しかも濃い泡がたつような場合には病気の可能性も出てきますので、検査が必要となります。このような症状があると、腎臓や肝臓の異常が考えられますので、...

尿の臭いが薬臭く感じるのは、薬を飲んでいるとその臭いがする事があります。薬ではなくてもビタミン剤や栄養ドリンクを飲んでいると尿の臭いが薬臭くなりやすいです。また、薬などを飲んでいなくても、カレーや香辛料が多い食べ物を食べたり、コーヒーやアルコールを多く摂取しても薬臭くなります。また、消化不良を起こしていると薬のような臭いがする場合があります。薬を飲んではいないのに薬臭がする時は、膀胱炎の可能性があ...

女性の生理前にでいる黄体ホルモン(プロゲステロン)は、女性の尿の関係に影響が出る傾向があります。そもそも、黄体ホルモンとは、排卵後に生理が始まる頃までの期間に多くでる女性ホルモンになり、働きとしては排卵された卵子の働きを助ける役割をもった女性特有のホルモンになります。特に、生理前に尿関係に影響を起こしやすいホルモンになり、このホルモンは尿関係で尿の臭いが臭くなったり、頻尿になったり、膀胱の機能を働...

口から入ってきた食べ物や飲み物は、栄養分と老廃物とに分解されます。栄養分は体内に吸収されますが、老廃物は便または尿となって排出されます。尿は腎臓で作られるのですが、作られてからすぐに排出されるのではなく、まずは膀胱にためられます。ある程度たまると尿意がもよおされるので、それにより人は排尿するのです。しかし尿意がもよおされても排尿せずにいると、尿がたまりすぎることで膀胱がダメージを受けることになりま...

トイレ以外のところに飛び散った尿やトイレトレーニング中の子どもの尿や介護中の尿のお漏らしの匂いが気になったことがあり、この匂いを消そうと思ってもなかなか消えないという経験をしたことがあるという人が多くいます。まずもともと尿は臭くありません。尿が付着することで菌とあわさって匂います。その匂いはアンモニア臭です。なので尿をした直後ではなく数時間後にあらわれます。そして病気の人だけではなく、健康な人でも...

強いストレスなどを継続的に感じている状況にあると、身体の様々な場所に異常が起きてしまうことが多いものです。特に尿に異常が起きる内容としては主に、尿臭い状態が続くということであり排尿した後にトイレなどに特有のアンモニアなどの臭いが残ることが多いものです。この様な臭いは簡単に取り除くことができないものであり、ほとんどの場合においては専門的な治療をすることによって、根本的な部分を解消することが出来る様に...

 健康な尿の色は、薄黄色〜黄褐色で透明です。疲れが溜まったり脱水状態の時には、濃い色の尿が出て尿臭い場合があります。病気ではありませんので、水分を多めに摂るようにして、薄い尿を出すようにすれば、臭いは消えていきます。疲れるということは、運動量が増えているということになります。汗で出ている分、体内の水分の蒸発量は増えます。ゆえに、通常以上に多めに水分を摂らないでいると、尿は濃縮しニオイがきつくなると...

残尿感と共に尿臭い症状が出る場合には、膀胱が細菌に感染している可能性があります。このような膀胱炎を起こすと、何回もトイレに行きたくなるのに排尿がないといった特有の残尿感が生じてくることが多いのです。また、尿には膿が排出されるため尿臭いも強くなります。感染を起こしてしまったら、水分を多めにとって早めに細菌を外に排出することが一つのアプローチ法になります。医療機関を受診し抗生剤などを服用すれば、通常は...

人間は、食べ物によって得たブドウ糖をエネルギーとして細胞に与えています。しかし細胞にブドウ糖を与えるインスリンというホルモンの働きが悪くなると、ブドウ糖は細胞に吸収されにくくなります。すると細胞へのエネルギーの供給量が減るわけですから、体は徐々に弱っていきます。これがいわゆる糖尿病なのですが、糖尿病になると、尿にも変化が生じるようになります。細胞に吸収されなかったブドウ糖が、尿として排出されるよう...

 肝臓の機能が不調な時には、身体にさまざまな症状があらわれます。そのひとつとして、尿臭い・尿が泡立つという症状があります。脂肪肝や黄疸の出始めは、皮膚を見てもなかなかわかりづらいのですが、尿の色がビールよりも濃い色や紅茶色になったり、泡立つといった初期症状が見られます。尿が臭いのと合わせて、便器全体に泡立って、なかなか消えない状態となります。 便の色も尿の色も、ビリルビンという同じ色素がもとになっ...

排泄時に不快な印象を受けたり、排泄の後がしみるような痛みとなるのが膀胱炎の特徴です。この病気は男女ともになる可能性があるのですが、圧倒的に女性のほうがかかるケースが多いのが特徴となっています。膀胱は内面がやわらかい粘膜でできた袋であり尿をためる構造になっています。この袋が炎症を起こした状態が膀胱炎ということになるのです。これは雑菌が入ることによって炎症が起きるもので、女性の場合には肛門から雑菌が膣...

尿は健康のバロメーターと言われています。毎日どのような色や臭いの尿が出ているかによって、そのときの健康状態をある程度把握することが出来るのです。実際、腎臓病を始めとする特定の病気の可能性を探る上では、色や臭いが非常に重視されます。始めに分かる病気の自覚症状としてこういった異変を感じる方も多いのです。これまでに比べて突然色や臭いが変ったといった場合には、特に要注意となります。薬の服用や水分不足などの...

尿路感染症は、尿道の出口から細菌が侵入し、腎臓から尿道までの尿が通る間で起こる病気です。主に子供や女性、高齢者に多くみられます。ほとんどが細菌によりますが、ウィルス・真菌・寄生虫が原因となることもあります。尿路感染症は細菌が膀胱内に侵入することで起こることから、尿道の短い女性が多くかかるとされています。膀胱炎が圧倒的に女性に多いのもこのためです。膀胱の中で細菌が留まって炎症を起こすものが膀胱炎、さ...

現代病とも呼ばれることのある糖尿病は、糖尿病そのものだけでなく他の病気の原因となったりすることもあるので厄介な病気です。そんな糖尿病のサインとして、尿臭がきついということや、尿の色そのものが通常と異なるなどといったケースがあります。尿臭がきつい原因としては、重症だと栄養素であるブドウ糖ことグルコースが体外に排出されてしまうので、その代用として肝臓でケトン体を発生させます。このケトン体は独特の臭いを...

便秘と共にいつもと異なる尿臭い症状が現れた場合、一つの可能性として考えられるのが、膀胱炎です。日頃習慣的な便秘を抱えている方が、久しぶりに少量の排便があった場合などは、特にこのような膀胱炎の疑いが出てきます。便秘の場合には腸の中に長期間便が溜まっています。この間に通常よりも多量の大腸菌が繁殖するため、排便の際に注意をしないと、尿道に菌が入り込んでしまう危険性があるのです。女性の肛門は尿道とわずか数...

尿失禁というのは、まったく無意識のうちに尿が漏れてしまう状態のことです。症状としては年中漏れてしまう場合から、尿意をこらえきれない時にだけ、少量漏れてしまうものまで様々です。こうした尿失禁というのは、自分で意識をしていないときに漏れ出してしまうため、違和感を感じつつも尿だとは気づかない人も少なくありません。そのため処理をせずに放置してしまい、尿臭いものの自分だとは気づかないこともあります。また、違...

食べ物を食べたあとに尿のにおいが臭いと感じることがよくあります。これはやはり食べたもののせいであることがほとんどです。食べ物は腸を通過してから分解されていくことになりますが、食物が腸に入り、その成分が血液中に入り始めるのはより短い時間で実現することとなり、尿に混じって排出が始まるのはほんの1時間から3時間程度で出てきてしまいます。したがって、にらやにんにくなどそれなりの臭いのするものを食べれば、比...

人間の健康にかんするバロメーターとして、やはり排泄物はもっともわかりやすいものの一つです。毎日人間はトイレに行き、排せつします。その時、排せつしたものの変化を見極めることで、病気を見つけたり健康かどうかを判断することが可能です。たとえば尿の場合、その回数やカラー、臭いなどで健康状態を把握することができます。もっとも臭いに関しては、当然ながら摂取した飲食物が関係してきますので、カレーやコーヒー、ニン...

尿は体内の必要のないものを排出する機能ですから、その必要ないものが体外にでればさまざまな臭いを伴うこともしばしばあります。まず食べもの関係にもかなり影響を受けることになりますので、飲んだり食べたりしたものが関係して酸っぱい臭いになっていることもないわけではありません。ただ、特徴のある臭いが長期間続く場合は、食べ物や飲み物によるものではありませんから、病気である可能性も一応考えておく必要がでてきます...

アンモニア臭がして尿臭いという状況は誰でも比較的よくあるものといえますが、それも程度問題があります。もっとも体からアンモニア臭がする場合は、腎機能が低下することで、体の中に尿素が蓄積されてしまい、それが分解されてアンモニアが発生するときとなります。こうした状況が続いている場合には一度は腎機能のチェックをしていくことが重要になります。また、体内の毛細血管における血液の流れが著しく悪くなったときにも同...

市販のコーヒー飲料などを飲んだ後には、尿に特有のにおいを感じることがあります。特にミルクの配合されていないブラックコーヒーの場合には、このような症状が強くなる傾向があるのです。飲料の種類によっては、含まれる豆の量が多いことがあり、このような含有量の濃さが関係しているとも言われています。また、元々コーヒーに含まれているカフェ酸と呼ばれる成分が排出されることで、特有のにおいが発生することもあります。コ...

尿臭いは自分の健康状態を把握するための重要な手がかりとなります。例えば、色が濃い場合には水分の摂取量が少なく脱水状態である可能性が、色が濁っていたり、臭いがきついと感じる場合には膀胱炎など菌に感染している可能性があるのです。このように尿を観察することで毎日の健康チェックや病気の早期発見をすることができます。いつもと尿臭いや色が違うなと違和感を感じたときには早めに医師に相談することが大切ですが、特に...

なんらかの体の異常があると、いつもと違う何かが起こるものです。特に、日常生活の上で、排尿は、かならず毎日行うので、異変があると、気づきやすいものです。ここでは、ネズミ臭のような尿臭いと感じた場合の原因について、考察してみましょう。尿臭い原因は、色々とありますが、ネズミ臭がする場合、「フェニルケトン尿症」が考えられます。これは、人間が栄養として食べ物から摂取しているアミノ酸のひとつ、「フェニルアラニ...

口臭や体臭などと同様に尿の臭いに悩みを抱えていり方も非常に多く、原因を把握し、対策や治療を行う必要があります。一般的に疲労から尿が臭くなる場合を挙げることができ、疲労が原因で肝臓機能が低下してしまい、アンモニア臭を発生させますが、特に体臭が主な症状であるものの、尿の臭いにも悩む場合に考えられる病気の1つが魚臭症で、年齢を重ねるにつれて臭いが強烈になる特徴を持っています。魚臭症はトリメチルアミン尿症...

尿の臭いが気になる。そういった悩みを抱える方が不安に思うのが、何かの病ではないか、という部分。確かに、尿は健康を計る上で重要なバロメーターとして知られており、尿の異常は臓器的な問題が疑われます。余り馴染みのないこの病気“ネフローゼ症候群”もその一つで、低タンパク血症が原因で起こります。トイレが尿臭い、と感じる人はその危険性について知っておくべき事ですので、先ずはその辺りについて関係性の説明をしまし...

人間は食事をした後にトイレに行って排泄をするという習慣があります。その中で排尿がありますが、健康状態を確認するためにしっかりと観察することで病気を予防することができます。ここでは色や泡立ちの状態や臭いを確認するというのが基本となっていますが、一番わかりやすいのは色や臭いとなります。とくに身体に異常を感じることはないのに、尿の色が黄色いと感じることがありますが、そこには原因があります。正常な色という...

最近、おしっこの臭いが気になる、色が濁るなどの尿トラブルが多い人が増えていると言われています。特に女性に多く、排尿の後に痛みを伴うケースもあるようです。そうした尿トラブルの主な原因は、女性特有の排泄器官にあると言われています。女性は尿道と膣、肛門が近い体のつくりになっており、排泄後にふき取りが不十分であると、便や尿が付着して臭いの原因になると言われています。特に妊娠中の女性などは、排泄後のケアが自...

緑膿菌膀胱炎とはその名の通りに膀胱炎の一種で、緑膿菌という細菌に感染する事で発症します。緑膿菌とは水の中や土の中等といった、人間の生活圏に近いあらゆる場所に生息している菌になります。緑膿菌は基本的には人間に感染する事が少ないのですが、何等かの理由で免疫力が低下していると感染してしまう事があります。もしも感染してしまった場合には、感染した部分によって現われる症状が異なってくる事になります。例えば気管...

やらなければならないことがたくさんで忙しすぎて仕事中にトイレを我慢してしまう、なんだか最近おしっこ匂いが臭い気がする時は危険です。ストレスが溜まっていたりトイレを我慢することが多いと、腎盂腎炎になる可能性があります。なぜ、トイレを我慢することがいけないかというと、尿を体内に長い時間溜め込むということは体に菌を長時間溜めこんでいるということだからです。腎盂腎炎になる初期段階には膀胱炎というものになり...

膀胱炎という病気があります。これは女性に多い病気となっています。排尿の際に不快な症状があったり、はいにょうのあとにしみるというような症状が現れることがあります。また排尿の回数が多くなると言うようなことがあれば、膀胱炎の可能性が高くなります。膀胱炎は女性に多いと考えられています。内面が軟らかい粘膜の袋が膀胱となっており、尿をためるという働きがあります。女性の場合は、肛門から膣に細菌が住み着いて、その...

尿に関するトラブルを抱えているという人がいます。とくに女性に多くなっていますが、その中で頻尿や残尿感に悩まされているという人がいます。また尿が臭いという状況が発生していることもあります。尿が臭いと言うことがありますが、これはアンモニアが関係しています。尿の色や臭いをしっかりと観察することは、健康な生活を送る中で非常に大切なこととなっています。この中で頻尿や残尿感があったり、尿が臭いというようなこと...

人間は生命活動を維持させるために食事をしています。その中で水分を摂取すると言うことも行っています。水分を摂取することで不要なものを排出するようになっています。この尿を排出するときに臭いが気になるということがあります。このときの臭いの原因としては、生活習慣や副腎などの病気の可能性が考えられています。尿は人間の身体の中で分解された栄養分だけを取りのぞいて、不要になったものを排出すると言うようになってい...

身体に異常があるときには、しっかりと治療をする必要があります。その中で堪能に何らかの異常が発見されたときには、しっかりと治療をする必要があります。胆嚢摘出という手術がありますが、この場合どのような症状が現れるのか気になります。胆嚢摘出とはどのようなときに行われているのかというと、胆石による痛みをなくすために行われています。比較的安全な手術と考えられており、手術を行った後の日常生活に大きな支障が出る...

毎日の生活の中で睡眠不足になるということがあります。睡眠不足の状態になると、体にさまざまな症状が現れるようになっています。睡眠不足では、体の状態が悪化したりストレスがたまる原因となってしまいます。このほかに体に現れる症状としては、尿が臭いというような症状が現れることもあります。尿が臭いという症状が現れたときにはその原因が気になります。尿が臭いという症状があるときには、睡眠不足が原因となって体の状況...

毎日トイレに行って尿を排出すると言うことを行いますが、尿をしたときの臭いが気になるという人がいます。尿は健康のバロメーターと考えられることがありますが、この尿がベーコンの臭いがするということがあります。ベーコンの臭いがするときには何が原因となっているのか気になります。尿は余分な水分や塩分と老廃物を排出するようになっています。しかし本来は血液と言うことになります。何度も濾過されることで最終的に尿へと...

ユーグレナという成分が非常に注目されています。ユーグレナは人間の体にさまざまな健康効果をもたらすようになっています。細菌ではサプリメントとしてユーグレナを体に取り入れることができますが、ユ−グレナを摂取することで体にさまざまな症状が現れるようになっています。ユーグレナを摂取することで尿が臭いと感じることがあります。尿が臭いと感じるときにはその原因が気になります。ユーグレナを摂取すると尿が臭いと言う...

家のトイレが臭いと言うことがあります。このようなときには尿たれが原因となっている可能性があります。排尿をしたときにはそれほど臭いは強くありませんが、時間が経った尿は臭いが強くなる傾向があります。下が手尿たれの状態のトイレをそのままにしておくと、アンモニア臭が強くなる傾向があります。このアンモニア臭対策をしっかりと行う必要があります。トイレのアンモニア臭の消臭で悩んでいるという人が少なくありませんが...

抗生物質を服用しているという人がいます。何らかの病気の治療の際に病院で抗生物質が処方されることがありますが、抗生物質を服用することで体にいくつかの変化が見られることがあります。抗生物質を服用することでオシッコのにおいに変化が見られることがあります。なぜオシッコのにおいに変化が見られるかの原因が気になります。オシッコのにおいが強くなることがありますが、このときにはいくつかの原因が考えられています。そ...