尿 色 原因 症状

尿の色の症状、原因記事一覧

尿は、腎臓で血液をろ過することによって作られます。尿は身体の中の不要物を排出するという、大切な役割を果たしています。健康な人の尿は、透明や薄い黄色をしていますが、健康状態によって、尿の色は変わってきます。濃い色の尿、いわゆる濃縮尿が出る時の原因としては、脱水気味の時や激しい運動の後などがあります。脱水が原因の場合は、水分をたくさんとれば、改善します。濃い色の尿が続く時は、様々な病気が隠れていること...

 妊娠した時に、尿の色が濃くなるとまことしやかにいわれていますが、しかし実際には、妊娠と尿の濃さは関係ありません。身体の機能の異常が原因ではなく、尿が濃い場合は、汗をかいたり脱水状態の時となります。ゆえに、水分補給を行なわなければいけません。妊娠した時におしっこが濃くなると感じる方も多いのですが、これは水分不足が関係しています。色が濃いといっても、真っ黄色の場合には心配はいりません。 十分に水分補...

人は健康な状況を保っていても尿の色が変わることがあります。これは、からだの状態の変化からくるものなのです。通常健康な状態であれば、尿の色は黄色から琥珀のような淡黄色で透き通っているのが特徴です。尿の色が淡黄色に見えるのは胆汁に含まれて運ばれてくるビリルピンという尿中色素のためで、水分を多くとりますとこれが薄められてしまうのでほとんど無色透明になるのです。ただし、朝起きて一番に出る尿の場合には、睡眠...

(1)正常な尿の色とは誰もが毎日する尿を見れば自分の健康状態が分かります。正常な尿の色は薄い黄色です。しかし脱水状態になると色は濃くなり、赤褐色に近くなり、水分を過剰摂取しているとより透明へとなります。つまり尿の色が濃く、倦怠感を覚えるときは脱水症状の可能性があるということです。尿が黄色く見えるのは、肝臓から分泌された胆汁に含まれて運ばれるビリルビンという色素によるものです。尿の色が濃いと脱水症状...

尿の色は通常は淡い黄色ですが、稀に緑色になってしまうこともあります。考えられる原因はいくつかあるのですが、まずはビタミン剤や健康食品などでビタミンB2を多く摂取したということです。ビタミンB2は水溶性、つまり水に溶けるので、尿に混ざった状態で排出されやすく、それによって尿が黄緑色になることがあるのです。また、漢方薬など色素が含まれている薬を飲むことでも、尿の色が緑色に変化することがあります。いずれ...

おしっこというのは常に体調を現るバロメータといわれます。おしっこは体内に不要となったものを排出させるための機能ですから、尿は血液中の水分と老廃物が腎臓から排出されることになるのです。内臓に様子のおかしいところがあれば当然おしっこの成分が変わることになります。またにおいのきつい食物を摂取するとその後の尿もにおいが厳しくなることがあるのです。健康な尿というのは一般的に透明であり、黄色か薄い褐色系の色と...

臨終期に濃縮尿となる理由は体内の臓器が機能しなくなるからです。これは血液を生きるために必要な臓器に主に流れています。臨終期は血液の生成が作られていないのです。限られた血液の量で心臓を動かしたり肺を動かすことを行っているのです。濃縮尿になるのは腎臓の機能が働かなくなっている理由があるからです。息を吸うことや心臓を動かすことは全て脳の神経からの指示が出ているからです。脳はこの状態であっても生きるために...

皆さんは人間の臨終期を見たことがあるでしょうか。昔は病院などに入院せずに自宅で看取る人が沢山いました。自宅で寝たままになる。食事が食べられなくなる。お水が飲めなくなる。体の中が脱水になることで尿の生成が出来なくなりました。人間死が近づくと、病院に入院されている多くの方が医師から多臓器不全、心不全、腎不全と言う言葉を多く聞くことになると思われます。不全何のことを言っているのか、どんな状態になっている...

尿が定期的にくさい場合、様々なことが考えられるでしょう。まず朝一番の尿が臭い場合、睡眠中の汗が原因となっていることが多いのです。睡眠中は汗をかくので体の水分が抜けて、腎臓が血液にまわす水分を調整することによって臭いがきつくなったり色が濃くなったりするのです。食べ物が関係している場合もあるでしょう。コーヒーやカレーやにんにくなどの臭いの強い食べ物を摂った後は、臭いがきつくなることがあります。刺激の強...

体に異常がある場合、体からそのサインが出ていると言われますが、尿もそのひとつです。異常にまず疑うのは、腎臓です。例えば血尿で、これは健康なら、にごりの無い透明感があるうす黄色ですが、異常となると血が混ざり、血の色である赤色だけでなく、カレーのようにオレンジ色や、赤とオレンジが混ざった色になります。さらに血の量と、病気との関連が必ずしも一致しないのが特徴です。この場合考えられる病気は、ガンや腎炎、腎...

コーラ色の尿が続いて出ていませんか。たとえば、体全体が脱水症状の場合は、茶色っぽい尿が出てしまうことがあります。また、激しく動く運動をしたりすると、コーラ色の尿が出たり、赤ワインのような色の尿が出ることもあるようです。そんな尿が続く原因には、やはり何か病気が関係しているかもしれません。腎臓や膀胱などの部位で出血が起こると、血液中のヘモグロビンが尿に混じってしまい、コーラ色の尿が出ることがあります。...

タイトルを読んで何言ってるの、と思われた方もいると思います。ケアパットの尿はご家族などでご使用になっていらっしゃれば毎日確認されていらっしゃるでしょうし、一度も見た事なんかない、と言う方もいらっしゃるはず。通常であれば尿は淡い黄色をしています。ですが実際に緑色になってしまう事もあるのです。原因はいくつかあります。まず黄緑色になっている尿の場合。ビタミン剤や健康食品、漢方薬などの色素が含まれるものを...

毎日トイレに行くと言うことをしていますが、このときに排泄物の状態をかくにんすることができるようになっています。尿や便に関しては、人間の健康のバロメーターと言っても過言ではありません。それだけしっかりと現れるようになっています。ここで確認することができるのは色や臭いと言うことになります。とくに尿に関しては確認しやすくなっています。体が健康体の時には、尿の色に関しては透き通っているものとなっています。...

陀羅尼助という商品があります。これは漢方から作られたものとなっています。したがって陀羅尼助を服用することで体にさまざまな効果が現れるようになっています。しかし陀羅尼助を服用することで、尿の色が変わるというような作用が現れることもあるので、その原因をしっかりと把握する必要があります。陀羅尼助という商品がありますが、これは次のような特徴があります。陀羅尼助の原料はキハダというものになっています。これが...

眼精疲労や肩こり、腰痛に効果を発揮する市販薬、アリナミンは多くの年代に愛用されています。効果が高いと常用する人もいますが、飲んだ後、尿の色が濃くなることや、変わることを副作用としてあげる人も珍しくありません。主な原因として挙げられているのは、アリナミンに含まれている成分である、ビタミンB1誘導体のフルスルチアミンと、ビタミンB2です。そもそもアリナミンに含有されているこれらの成分は、体内で吸収され...

ビスラットゴールドという商品があります。ビスラットゴールドというのはどのような特徴があるのかというと、年齢と共に代謝が低下することで脂肪をため込みやすくなっている体を変化させるという働きがあります。すなわちビスラットゴールドは、代謝を向上させて体の巡りをよくするという効果が期待されています。したがってビスラットゴールドを服用することでダイエット効果を期待することができます。しかしビスラットゴールド...