尿異常の原因 病気 対処法 改善

尿が臭い尿異常の原因、関連の病気、対処・改善方法。

スポンサーリンク

健康な人の尿は本来無臭なのですが、尿の中に含まれている成分の尿素が菌に触れた時に分解されてることで、においのもととなるアンモニアに分解されてることで、あの尿の臭い、アンモニア臭になります。これは尿だけではなく汗も同じように、汗の成分と菌に触れた事でアンモニアに分解されてることで、汗も同じようにアンモニア臭がでます。
また、尿の色は健康であれば淡黄色淡黄褐色の色をしているのが正常の基準ですが、食べ物や飲み物、寝起きなどの状況で変わりますので、一概に色が濃いから、臭いが強いから病気とは関連付けができにくいです。
例えば寝起きなどは、臭いもきつくなりますし、ことも濃いことがあります。寝起きの尿は寝ている時に体内の水分が肌より発汗することで、体内水分が減り濃い尿になります。臭いもにんにくやコーヒーなどの食座や飲料水、お酒等を飲むと尿にでますので、いつもの臭いと違いうとう言う感じが受けますが、すぐ病気とはいいにくいです。
但し、尿の臭い、色からも病気の判別はできる場合もありますので、普段より注意をする習慣が必要です。
尿の異常で、成人病の発見などもできますので定期健康診断などをすうることをお薦め致します。
また、風邪薬などに尿を赤褐色や赤みが出る薬もありますので、投薬している人で尿が赤みがかった場合には処方箋などをかくにんしてみって、心配であれば病院で確認するようにします。
尿異常の中で、尿漏れが起きることで尿が臭い原因のことも考えられますので、尿漏れを注意する必要性もあります。
特に40歳以上の女性に多く見られますが、最近では年齢に関係がなく、妊娠・出産をすることで尿漏れが出ることもあります。
尿漏れは恥ずかしいとの思いで躊躇することもありますが、早期に専門医に相談することをお薦め致します。

スポンサーリンク




内容は解決のお役になりましたでしょうか?


もし内容が気に入って頂けましたら、 SNSで共有して頂けますと嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

尿が臭い尿異常の原因、病気、対処法、改善方法。記事一覧

咳をした、くしゃみをした事でお腹に力がはいり、尿が漏れることを経験したことありませんか・実は尿の臭いで悩んでいる原因の一つの尿が漏れで、お腹に力がはいる事で尿が漏れる事があります。この病気は大きく分類すると、尿失禁の病気にぶんるいされ、お腹に力が張った時ににょうが漏れる場合には腹圧性尿失禁の病名で、他に膀胱が敏感になることで我慢が出来ない尿意が起きる切迫性尿失禁、このふたつが原因となる混合性尿失禁...

レシチンは水と油の両方に親しみやすい性質を持っています。動植物の細胞が細胞膜を通じて様々な物質を取り入れ、排泄するのにも必要な成分です。特に大豆レシチンは、肝臓で作られた脂肪を肝臓の外に運び出し、水分にも脂肪分にも結び付くため、スムーズに排泄出来る性質を持っています。適量を摂取することが難しい場合、サプリメントでも摂取することが可能です。レシチン不足は、疲労・免疫力の低下・不眠・動脈硬化・糖尿病・...

尿が臭い原因に、食べたものの影響で、特に臭いの強い食材を食べた時や、お酒、コーヒーなどの飲料水を飲んでも尿が臭くなります。体内の水分が尿に排出され、その排出した水分に尿素が含まれていて、その尿素が分解してアンモニア臭になります。臭いの種類も飲食した食材で臭いが多少異なります。食材ではなく、病気で臭いがきつくなることもあり糖尿病、肝臓病、膀胱炎などの病気の場合などは、きついアンモニア臭になったり、腐...

尿は一般的に臭いがします。正常な尿でもわずかな芳香臭がし、飲食物や薬の影響で特有な臭いがすることがあります。排尿後時間が経ったときの古い尿は細菌による尿素の分解によりアンモニアが発生し、不快な刺激臭がすることがあります。しかし、これら以外の状態で臭いがする場合は病気が隠れている場合があります。特に身近な病気は膀胱炎です。膀胱炎は膀胱内に細菌が繁殖している状態なので、時間が経っていない新鮮尿でも尿素...

正常な尿の色は、薄い黄色い尿となります。尿は腎臓で作り出されており、その腎臓から分泌される胆汁に含まれる「ビリルビン」が、尿の色のもととなります。胆汁は、脂肪やタンパク質を分解する液となります。つまり、身体の中の脂肪やタンパク質を分解して消化しているために、尿は透明ではなく、色がついているというわけです。また、尿の色によって、体調の変化をチェックすることもできます。朝イチ尿は、正常な薄い黄色い尿で...

尿というのは毎日行う生理現象ですし、尿から様々な健康状態が見えたりもするので非常に重要なものです。尿というのは普通の人でも1日に複数回行うものですが、特に朝起きてすぐの尿は日中のそれとは異なるケースが多いものです。そもそも健康的な普通の尿とはどういったものなのか、そういった基準がないとなかなか異常には気づきにくいものですが、もちろん日常的に観察して普段と違う尿だった場合に注意が必要なわけですが、基...

普段から意識しているという人は少ないかもしれませんが、健康である場合のおしっこはほとんど臭いはしません。しかし、妊娠中期頃になるとおしっこが臭いと感じるようになったり、尿が濁るということがみられることがあります。その理由としては、妊娠中期頃はニオイに敏感になっているということやつわりが原因でアセトン体がニオイを発する事が原因として考えられます。アセトン体は、ブドウ糖の代わりに脂肪を燃やしてエネルギ...

朝起きたときにトイレに行くという人が多くなっていますが、朝一番の尿に関しては、夜寝ている間に貯められたものが一挙に出るようになっているので、日中の状態と比べても異なっているところがたくさんあります。たとえば色が濃くなっていたりにおいが強いというようなことを感じる人が多くなっています。ここで尿の匂いに変化があるということは、健康状態に関係してくるものとなっているので、非常に気になるという人が少なくあ...

女性は赤ちゃんを産むためにお腹の中に10ヶ月という期間一緒に生活をすることになりますが、普段よりもたくさんの体の変化を感じるようになっています。したがって不安があった場合には、産婦人科医に相談をするようにします。そのような中で妊娠7ヶ月の頃におしっこが臭いと感じることがあります。なぜ妊娠7ヶ月の頃におしっこが臭いと感じるようになっているのかというと、そこには次のようなことが関係しています。女性は妊...

妊娠中は普段とは大きく体も変わりますし、それによって様々な普段との違いを不安に感じる事も多いです。妊娠15wあたりの妊婦にいてよくあるのが尿の臭いやにごりが気になるというものです。そもそも、正常な尿というのはどういったものかなのですが、正常な尿というのは透明な色から薄い黄色くらいの色で基本的には透き通った色になっています。しかし、それがにごってしまっているのですから、不安に感じる人は当然多いです。...

尿の臭みは、様々な病気の原因であることが多いものです。たとえば肝疾患、糖尿病や膀胱炎などでは、症状として尿が臭うということがよくあります。特に膀胱炎は刺激臭、糖尿病の場合は甘酸っぱい臭いがするのが特徴です。また肝疾患の場合は尿の色が褐色を帯びていて、だるさや黄疸といった症状が出ることがあります。しかし病気でなくても、たとえば臭いのきつい食物を食べた場合は、その食物の臭いがすることがありますし、お酒...

生理がこない生理前という時期があります。この生理がこない生理前の時期には、イライラとしたり食欲が増加したりというようなさまざまな症状が体に現れるようになっています。また生理がこないという生理前になると、尿が臭いと感じる人が多くなっています。なぜ尿が臭いと感じるようになっているのかというと、生理前の体が独特な状況になっているということが考えられています。女性の体は、生理前になるとプロゲステロンという...

尿に関するトラブルを感じている人が多くなっています。しかしデリケートな部分であるということで、なかなか他の人に相談をすることができずに1人で悩みを抱えている人が多いというのも事実です。とくに女性がこのような悩みを抱えている人が多くなっており、代表的なものとして膀胱炎などがあります。膀胱炎の症状としては次のようなものがあります。排尿の際に不快な感じがあったり膀胱に痛みを感じると言うことがあります。ま...

クラミジアは日本で最も感染者が多いと言われている性感染症です。近年では特に若年層での症例が増加しています。クラミジアはクラミジア・トラコマチスという細菌の感染によって起こる病気です。粘膜同士や粘膜と体液の接触によって人から人へと感染します。多くは性器同士の接触で感染しますが、オーラルな性行為によって咽頭に感染する例も最近では増えてきています。コップの回し飲みや入浴などで感染することはまずありません...

妊娠初期には体のさまざまな変化に対応をすることができずに不安になってしまうという人も少なくありません。とくに初めての妊娠の際にはわからないことがたくさんあります。その中でさまざまな体調の変化を感じることがありますが、妊娠初期には尿の匂いが臭いと感じることがあります。妊娠中に尿の匂いが臭くなるということで、体調に異常が発生しているのではないかと心配する人がいますが、妊娠中は赤ちゃんの成長のために体に...

体内の余分な水分や老廃物を外に排出する役割を果たしているのが尿です。この尿の状態を見ることでその人の健康状態をある程度判断することも出来るようになっています。いつものようにトイレに行った時に、いつもと違う匂いがしたと感じた経験がある人もいるでしょう。尿の匂いというのは毎日一定ではなく、尿の匂い変わる原因はその日の体調や食事に大きく関係しています。水分を多く摂取していればそれだけ匂いも薄まることにな...

毎日不要になった水分を排泄するためにトイレに行きますが、この時に尿のにおいが気になることがあります。このときに尿のにおいが薬品臭いと感じることがあります。なぜこのように薬品臭いと感じることがあるのかというと、そこには次のような原因が考えられています。それは薬を飲んでいるからです。しかし必ずしも薬を飲んでいるからといって、尿が薬品臭いと感じることではありません。薬ではなくビタミン剤やサプリメントや栄...

おしっこの匂いが気になるほど臭い時があります。原因は、色々なことが考えられます。朝起きて一番のおしっこの匂いは、臭く色も濃いです。特に女性の方は様々な原因でおしっこが臭くなってしまいます。例えば、生理前、出産後、体の不調時、ホルモンの関係、薬の服用、ストレスなどが考えられます。おしっこの度に臭いが気になる時や色が濁っていたり、赤くなっている時には、注意をして検査を受けることをお勧めします。匂いも色...

尿は体の中の不要なものが排泄されるときに出るようになっています。したがって誰でも臭いはあると考えられています。しかし誰でも臭いはあると考えられている中で、明らかに異常が発見された場合には、病気の可能性があります。アンモニア臭がして尿が臭いという状況は誰でもあることとなっています。しかし臭いはあるといってもその程度が大きく関係してきます。体からアンモニア臭がするという場合には、腎臓の機能が低下してい...

尿は体に必要ではないものを排出する際に出てくるものとなっています。したがって体には必要のないものが排出されるということで、さまざまな匂いを発することがあります。すなわち毎日の食事の影響を大きく受けるようになっています。食事の際に飲んだり食べたりしたものが関係して、酸っぱい匂いになることもあります。しかしここで特徴のある匂いが長時間続くということがあります。このような場合には食べ物ではなく病気である...

トイレに行ったときにすっきりとした感じがしないという人がいます。トイレに行ったときには、排泄された尿を確認するということが少なくなっていますが、その中でいつもと違うと感じることもあります。ここで残尿感だけではなく尿が生臭いというような症状があるときには、病気の可能性が考えられます。本来誰でも匂いを発生するものとなっています。それは体の中で不要になったものを排泄しているからです。しかしその匂いが生臭...

食事をすることで膀胱の中に尿が溜まるようになっています。そして排尿をするというのが人間の体の仕組みとなっています。しかし何らかの異常が発生しているという場合には、尿が溜まると痛みを感じることがあります。尿が溜まると痛みを感じるという症状の他に、尿が臭いというような症状が現れることもあります。このような尿が溜まると痛みを感じたり、尿が臭いというときに考えられる病気が膀胱炎となっています。膀胱炎は尿に...

人間は食べたものの中で不要になったものを再び体の外に排出するようになっていますが、それが便や尿になります。尿に関しては健康な人でもにおいを感じるようになっています。また食べたものが影響をして特有のにおいがすることがあります。また時間が経過した後には、細菌によって分解されるようになっているので、アンモニアが発生するようになっています。その結果不快な刺激臭がすることもあります。このような場合には正常と...

毎日の生活の中でトイレにいったときにおしっこの臭いが気になるという人がいます。尿は健康状態のバロメーターとも呼ばれているので、しっかりと確認をするというのが理想となっています。その中で生理前にはおしっこの臭いが気になるという人が少なくありません。なぜこのように気になるのかというと、これは生理前の体の状態が関係していると考えられています。生理前にはプロゲステロンという黄体ホルモンが分泌されるようにな...

フェニルケトン尿症という病気があります。これはどのような病気となっているのかというと、フェニルケトン尿症とは先天性のアミノ酸代謝異常の一つとなっています。これは常染色体劣性遺伝によって発生するようになっています。なぜこのような症状が体に現れるようになっているのかというと、原因は次のようになっています。フェニルケトン尿症では、フェニルアラニン水酸化酵素がなくなっているということが原因となっています。...

朝トイレに行くという人が多くなっています。この時には日中とは違う様子が見られるようになっています。それは色や臭いに関してです。夜寝ている間に汗をかくことで、体の中の水分量が少なくなっています。この少なくなった水分量の調節を腎臓が行っています。その結果尿の濃度が濃くなったり臭いが強くなったりというような変化があるのです。このほかに朝一にトイレに行ったときに、尿に泡が見られることがあります。朝一に泡が...

尿に泡がでてしまい、しばらくの間泡が消えず消えるまでが長い場合には、病気の可能性があります。尿に泡がでてしまう原因としては、尿にタンパクや糖が多く混ざっていることがあります。しかし、通常時、病気などの可能性がない場合も考えられます。タンパクや糖が含まれていない場合で、尿が泡立つ場合には、尿の勢いがありトイレに満たされている水に対して空気が多量に含まれてしまうと泡立つ傾向があります。そのため一時的に...

尿は健康状態を確認するための一つの指標となっています。したがって毎日トイレに行ったときには、できるだけしっかりと確認をするというのが理想となっています。ここに異常が発生した場合には、腎臓の病気ではないかと考える人が多くなっていますが、決してそのようなことはありません。ここで現れる色や臭いというような変化に関しては、必ずしも腎臓の病気だけではなく他の病気が関係していることもあります。毎日トイレに行っ...

人間は食事をすることで尿が排出されるようになっています。尿に関しては、腎臓で血液を濾過することによって作られるという特徴があります。体の中の不要な物を排出するという非常に大切な役割を担っていますが、健康な人の尿には特徴があります。健康な人は、透明や薄い黄色をしています。健康状態によって状態が変化するというのをしっかりと頭に入れておきます。この中で濃い色の尿が排出されることがあります。濃縮尿と呼ばれ...

体の機能が低下してくると、トイレを使った後の残臭が強くなることがあります。高齢者の場合、年齢のせいにしてしまい病気の可能性を検討しないケースが多いです。年齢を問わず、残臭が強くなれば体に異常が起きている可能性が高いです。残臭だけではなく、尿の色などにも変化があれば病気がかかわっているといえます。できるだけ早めに医療機関で検査を受けてみるとよいです。高齢者なら、進行しやすいので放置してはいけません。...

食べ物を食べた後にトイレに行くと言うことがありますが、このときに尿を排泄する場合もあります。トイレで尿を確認することができるようになっていますが、この尿に匂いが発生していると言うことがあります。健康的な人の場合、少しではありますが匂いがあります。食べた物によっては臭いが強くなると言うこともあります。なぜこのように尿の臭いが強くなってしまうのかというと、食べた物が影響していると言うことが考えられてい...

更年期になると、ホルモンバランスが乱れると言うことが発生します。女性ホルモンが減少すると言うことがありますが、これによって更年期には体にさまざまな変化が生じるようになっています。女性ホルモンの減少によって気になる臭いが発生すると言うことがあります。これが加齢臭と呼ばれるものとなっています。皮脂腺というものがありますが、これは男性ホルモンが分泌を刺激するようになっています。そして女性ホルモンが分泌を...

尿は、元々アンモニアなどから作られた臭いがあります。元々臭いがする尿ですが、臭いがきつい場合には、病気の可能性があります。尿の臭いを気をつけて確認しておくことも病気の早期発見につながります。また、色にも注意しておきましょう。朝一番の尿の色は、濃いですが何回も尿を排出するうちに色は薄くなってきます。濃い色が続く時や赤くなった時には、検査を受けた方が良いでしょう。尿は、体内には不要な水分です。不要な水...

現在ではさまざまな病気があります。医学の発達によって病気の治療を行うことができるようになっていますが、その中でどうしても治療をすることができない場合もあります。病院では回復のために入院をしているという人がいますが、このほかに終末期といって、死期まで数日や数週間というような患者さんが入院していることもあります。終末期に関してはターミナルと呼ばれることもあります。この時期に行われるケアのことを、ターミ...

人間の体にはたくさんの臓器があります。その中で尿を作り出すところがあります。毎日健康的な生活を送ることが大切になりますが、人間の健康に関するバロメーターとして非常に重要なものが排泄物ということになります。排泄物や尿や便と言うことになりますが、これらはバロメーターとしては非常にわかりやすいものとなっています。人間は毎日トイレに行って排泄を行うと言うことを行っています。このときに健康状態を確認すること...

熱い時期にはたくさんの汗をかくようになっています。その中でしっかりと水分補給をしなければ、脱水症状になってしまう可能性があるので注意が必要となります。脂肪を燃焼させるためには、水分補給が必要であると考えられていますが、実際にはどのように補給をすればいいのかわからないという人も多くなっています。人間の体は約3分の2が水分でできていると言うようになっています。毎日の生活の中で汗や尿などで排出された水分...

さまざまな影響により、尿臭い状態になることがわかっています。ただし臭いだけではなく色も異常ならば、原因が胆のうにある可能性もでてきます。尿のことですので、腎臓がかかわっていることも多いですが、ほかの臓器に異常があれば尿にも影響が出てきます。健康的ならば、尿臭いということにはなりません。また、色は薄い黄色になっていることが多いです。もちろん、尿臭いだけでは病気かどうか判断するのは難しいです。水分不足...

尿臭の悩みに悩まされているという人がいます。このときにはいくつかの原因が考えられています。したがって尿臭の悩みの原因に関しては、自分一人で判断をすることが難しくなっています。したがって病院を受診すると言うようになっています。尿臭を引き起こす原因の一つとして考えられていることは、膀胱炎となります。膀胱炎の場合には病院の何科を受診すればいいのかというと、泌尿器科ということになります。尿臭の悩みがあると...

高齢者の尿と言えば、若い人に比べれば臭いが強いというイメージがあります。これが起きる原因とは一体何なのかと言いますと、ほとんどが病気です。これは高齢者の少なからずが持病を有していることに起因しています。感染症や尿路の化膿・炎症系の病気にかかっている人ほど、臭いがきついのです。その中でもなじみがあるとされているのは、甘酸っぱい臭いがするというものです。これが起きる原因として考えられているのは、糖尿病...

健康な人の尿に関しては、それほど強い臭いが発生していると言うことはありません。人間の健康状態に関しては、排泄物を確認することで判断することができるようになっています。排泄物というのは尿や便のことになります。病院を受診しなくても、これは誰でも確認することができる方法となります。この中で健康な人の尿に関しては、基本的に無臭となっています。なぜ臭いが発生するようになっているのかというと、それは尿の中に含...

尿が臭いといった症状には、原因があります。適切に判断するためにも、尿ウロビリノーゲンの数値を確認してみるとよいです。陰性か陽性で判断することが多いですが、尿ウロビリノーゲンの場合、陽性ならば肝臓の調子が悪い可能性があるはずです。陰性ならば腸などの異常があるかもしれません。肝臓の機能が悪化していれば、尿が臭い原因になるということが分かっています。早めに肝臓の機能を回復させる必要があるといえます。尿が...

そもそも健康な人の尿は、排尿直後は無臭です。尿臭い原因は、尿の成分である尿素が、皮膚や空気中に存在する細菌に触れることによって、アンモニア臭を発生させるためです。また、健康な人でも、ニンニクなどの臭いの強い食べ物やコーヒー、アルコールなどを過剰に飲食した場合には、飲食したものの臭いの尿が出ることがあります。尿臭い原因のひとつとして、ホルモン注射の投与が挙げられます。ホルモン注射は、更年期障害の治療...

尿臭が臭くなる原因については、さまざまな原因が存在しているのですが、その中のひとつに抗生剤の服用が挙げられます。抗生剤は、病衣に原因となる細菌を殺すために処方される薬なのですが、服用した後の尿は尿臭が臭くなるだけではなく、尿の色も変化します。抗生剤による尿臭や尿の色の変化は、細菌の数が減少していくにつれて、徐々に改善されていきますので、取り立てて心配する必要はありません。健康な状態の尿は、基本的に...

コーラは、最も多くの人々に親しまれている炭酸飲料の一つといえます。ただ、コーラを飲んだ後しばらくしてからトイレに行くと尿が臭いと感じることがあります。どうしてコーラを飲んだ後に尿が臭いと感じることがあるかについてですが、その原因の一つには尿道の中に細菌がたまっている可能性が考えられます。その場合の対処方法としては、まずはできるだけ水分を補給するようにするほかトイレに行く回数を増やすようにすることに...

おしっこは、体の健康状態を確認するうえで役立ちます。色が変わるまたは臭くなることがあれば、体の調子が悪くなっている可能性が高いです。さまざまな原因がありますが、脂肪肝になっていることもありえます。脂肪肝は放置しておくと、ますます悪化してしまい日常生活に支障をきたしやすいです。おしっこが臭くなる状態が続くならば、一度病院で調べてもらうとよいです。脂肪肝ではなかったとしても、肝臓そのものの機能が低下し...

降圧剤は血圧を下げる薬であり、高血圧と診断された人は毎日服用する事で、血圧のバランスを整えています。血圧が上がりすぎると血栓ができ、動脈硬化や脳梗塞を引き起こす原因となります。体内に入ると上がり過ぎる血圧を調整する役割があるため、毎日摂取する事で体調維持を行っています。糖尿薬は血糖値を下げる薬であり、糖尿病と診断された人は毎日服用します。糖尿病は放置すると血糖値が上がりすぎてしまい、冷や汗や意識障...

人間は水分を摂取すると、それが尿として排出されるようになっています。健康な人の尿は、それほど強いにおいはなく色の変化もありません。しかし尿臭が強いと感じることがあります。尿臭が強いときには、身体の中で何らかの異常が発生していると考えることができます。尿臭が強いときには、何らかの異常が原因となっていたり、病気のサインとして考えられるようになっています。人間の尿は、アンモニアなどによってにおいが発生す...

妊娠初期に尿が臭いという症状が強く表れることがあります。妊娠5週という時期に尿が臭いという症状が強く現れたときには、その原因が気になります。妊娠5週にこのような症状が現れたときには、しっかりと尿の状態を観察する必要があります。これが原因の解明に役に立ちます。妊娠5週に尿の臭いが強いという症状が現れることがありますが、このときに考えられる原因としては、子宮が大きくなることです。子宮が大きくなることに...

人間の体は、飲食によって必要な栄養を取り入れ不要なものを尿と便として排出しなければなりません。尿は、アンモニアをはじめとした尿素で出来ているので尿自体に臭いがあるのは当たり前のことですが、異常なほど強烈な臭いではありません。朝起きて1回目の尿は、臭いもきつく色も濃いです。しかし、1日のうちで何度も尿をする度に色も薄くなり臭いもきつくありません。尿の臭いや色で病気や体調不良の原因を感じることができま...

トイレに行くと尿の臭いが気になるという人がいます。このようなときには身体の中で何らかの異常が発生していると考えることができます。トイレに行ったときに尿が酸っぱい臭いがすると感じることがあります。酸っぱい臭いがするときには次のようなことが原因として考えられています。尿は人間の体の必要のないものを排出する機能となります。必要のないものが体外に排出されると言うことで、さまざまな臭いを感じるのは当たり前の...

パンツが尿臭いと感じる場合、尿漏れを起こしてしまっている可能性があります。尿漏れの原因は、産後や加齢で骨盤底筋の働きが弱くなると起こりやすくなり、特に女性に集中します。パンツが湿っていることも不快ですが、それ以上に尿臭いと感じてしまうかもしれません。そもそも尿が臭う原因は、尿自体がアンモニア臭を発生させているからです。しかし、アンモニア臭も確かに臭いますが、これが雑菌と反応してしまうために尿臭いと...

健康な状態の時にはそれほど気にならない尿ですが、妊娠をすると尿の臭いが気になるということがあります。その中で妊娠13週に尿臭いと感じることがあります。妊娠13週に尿臭いと感じる原因は次のようなものがあります。妊娠13週というような妊娠初期には尿臭いと感じることが多くなっています。妊娠13週に尿臭いという症状が現れたときには、体調異常ではないかと非常に心配になります。しかしこのときにはそれほど心配す...

妊娠6ヶ目になると、体にいくつかの変化が見られるようになっています。妊娠6ヶ目には尿やおりものに変化が見られるようになっています。そのなかで妊娠6ヶ目には尿のにおいに変化が見られることがあります。それは尿が鉄の臭いがするということです。妊娠6ヶ目のこのような変化の原因が気になります。妊娠初期とは妊娠0週から15週までのことになりますが、妊娠前最初の生理の初日のことを妊娠0週0日と言うようになってい...

毎日の生活の中で尿の臭いがくさいと感じることがあります。甘い臭いであったり魚のような臭いがしたり、このほかにはアンモニア臭が強くてくさいと感じることもあります。また尿の色にも変化が見られることがあります。尿は人間の健康のバロメーターとなっているので、注意深く観察する必要があります。普段とは違う尿になることがありますが、普通に生活をしている人の尿に関しては、尿素という成分が含まれているので、空気と反...

身体の異常や健康状態を確認するために、病院では尿検査が行われるようになっています。尿検査ではいくつかのことが判断できるようになっていますが、尿検査ではビタミンの影響を大きく受けるようになっています。その中でとくに影響を与えると考えられているのがビタミンCということになります。ビタミンCがなぜそれほど大きな影響を及ぼすのかというと、ビタミンCには強い還元作用があるからです。したがって尿検査の際の試験...

血圧が高いと病院で診断されることがあります。このようなときには病院で薬が処方されるようになっています。高血圧の際には血圧薬を処方されることがありますが、血圧薬を服用することで体にさまざまな症状が現れることがあります。血圧薬を服用することが、尿が臭い原因となることもあります。したがって注意が必要となります。高血圧は薬で治療をすることができるようになっています。このときに処方される薬が血圧薬となります...

糖尿病に悩まされているという人がいます。このようなときには血糖値をしっかりとコントロールする必要があります。血糖値の値をコントロールするために病院で薬が処方されるようになっていますが、血糖値の値をコントロールする薬が原因となって、尿臭いという症状が現れることもあります。血糖値の薬はいくつかありますが、糖尿病の際に処方されることが多くなっています。血糖値の薬として糖尿薬というものがありますが、これは...