尿 ビタミン臭 黄色

黄色い尿とビタミン臭

スポンサーリンク

人間は食事をした後にトイレに行って排泄をするという習慣があります。
その中で排尿がありますが、健康状態を確認するためにしっかりと観察することで病気を予防することができます。
ここでは色や泡立ちの状態や臭いを確認するというのが基本となっていますが、一番わかりやすいのは色や臭いとなります。
とくに身体に異常を感じることはないのに、尿の色が黄色いと感じることがありますが、そこには原因があります。
正常な色というのは薄い黄色から茶褐色までとなっています。
しかしたくさん水分を摂取したと言うときには、無色透明になることも珍しくはありません。
すなわち毎日の食事や薬を服用することで状態が変化すると言うことをしっかりと頭に入れておきます。
色は健康のバロメーターと言っても過言ではありません。
ここから病気を発見することもできます。
濃い黄色というような状態の時には、ビタミンをたくさん含んだ食事やビタミン剤のなどを服用していることが原因となっていることが多いです。

スポンサーリンク

したがってこれらの尿からはビタミン臭がすることもあります。
体の中で過剰に摂取されたビタミンが尿となって排出し、ビタミン臭がするようになっています。
このほかに考えられることは、運動や疲れ、このほかには睡眠不足や飲酒などが原因となって、尿の中のウロビリノーベンという物質がたくさん増えて色が濃くなることもあります。
色に異常を感じたときには、何が原因となっているのかをわからない状態のままにせずに、病院で検査を受けるようにします。
また基本的に臭いの原因となっているのは、アンモニア臭と呼ばれるものとなっていますが、健康状態に問題がないときにはほとんど臭いはありません。
しかしビタミン剤や臭いや刺激の強いものを食べたときには、臭いが強くなることがあります。
しかしこれらの臭いに関しては一時的なものとなっているので、とくに心配する必要はありません。
尿の色や臭いなどの状態によって、自分の健康状態を把握することができます。
食事や薬が関係していると言うこともありますが、異常を感じたときには一度病院で検査を受けるようにします。

スポンサーリンク

関連ページ

尿の匂いがきつい原因について
尿が臭い女性のみなさん
女性ホルモンによる尿が臭い原因
生理前に尿臭い理由について
妊娠初期、尿が急に臭く不安。理由と対処法ついて
産後は尿臭い症状に悩まされることがあります
泡立つ尿妊娠の可能性
尿の泡立ちの様々な原因
朝尿が臭い。いつもと違う臭いがする。理由と治し方
朝尿が泡立つ場合について
薬臭のような尿の臭い対処法
黄体ホルモンで尿の匂い臭くなる
下着の中が尿臭い場合には膀胱炎を発症している可能性があります
自分や家族の尿の匂いを消す方法
ストレスで尿臭い現象
疲れが溜まった時には尿臭い
残尿感や尿臭い症状、膀胱炎の可能性が!
糖尿病が原因となっている尿の泡について
肝臓が不調だと、尿臭い状態になります。
膀胱炎にかかったときの匂いについて
腎臓機能の低下があると尿の臭いが変わることがあります
尿路感染症の症状と尿の関係 尿臭い等
尿臭がきつい糖尿病と貧血関係
尿臭い症状と便秘について
尿失禁の症状や、尿臭いといった悩みの対策法
食べ物を食べたあと尿が臭い状況になる訳について
酒臭い尿の臭いには問題があるのか
尿が酸っぱい臭いになる場合について
アンモニア臭が強く尿臭い状況について
コーヒーを飲んだ後の尿のにおいについて
メイプル臭の原因とは、尿臭いは健康のバロメーター
ネズミ臭のような尿臭い原因
魚臭症の悩みや症状の緩和
尿臭い。ネフローゼ症候群との関係性
尿道の臭い、濁る尿は要注意
尿臭い等の症状の原因となる緑膿菌膀胱炎について
おしっこ匂い臭い気がする〜腎盂腎炎の強敵 ストレス〜
女性の膀胱炎と尿が臭い原因
頻尿や残尿感と尿臭い原因
副腎と尿が臭い原因について
胆嚢摘出と尿が臭い原因
睡眠不足と尿が臭い原因
尿がベーコンの臭いの原因
ユーグレナと尿が臭い原因
尿たれとアンモニア臭対策
抗生物質とオシッコのにおいの原因